シーズン突入

体のケア

もう時期GWが始まります。もちろん3月の春休みから我々の仕事のシーズンは始まっていますが、本格的な始まりを感じるのがこのGW。ここから秋までほぼ休みなくダイビングやシュノーケリング、SUPのツアーが続きます。

この忙しい繁忙期を過ごすのも日々の規則正しい生活が大事ですが、その前に冬の時期の過ごし方次第で大きく変わってきます。ただそれに気が付いたのもここ最近でそれまではそんなことは全く気にしていなかったし、気付いていなかった。

いわゆる我々のオフシーズンはなんとなくですが12月、1月、2月の時期になります。若い時ウインドサーフィンにハマってる時はこの時期にがっつりマウイ島に行って一人ウインド合宿したり、トライアスロンにハマってる時はこの時期を集中トレーニング期間にしてました。とにかく普段の生活に休みがほぼなかったので冬の時期が自分時間があり自分がしたいことを集中して取り組んでいました。

自分が一番やりたいことが体を動かすことだったので冬の期間に体づくりをして夏を迎えるサイクルが約30年以上続いています。

現在もそれは変わらず冬の西表島は天気も悪く風が強いのでそれを利用してフォイルサーフィンやウイングフォイルをほぼ毎日海に行ってます。過ごし方自体は変わっていませんが、冬の時期にいかに体を動かし海に入ることによって夏の忙しいシーズンを乗り越えられるかが歳を取るにつれてわかってきました。冬の時期に体重が増加してたらその一年ちょっとしんどいシーズンになりますね。冬こそ体重が落ちる時期になります。

なので、ここ最近感じるのは我々の一年の過ごし方もプロ野球選手の一年の流れのような感じがしています。シーズンオフに自主トレやキャンプなどで体を作ってからシーズン突入するって流れはちょっと似ています。

この冬もめーいっぱい海で遊んで体を動かしてきたので多分このシーズンも疲れ知らずで過ごせると思います。シーズンが始まりガイドが疲れた顔してたり疲労が溜まってたら楽しいことも提供出来ない。我々ガイドは毎日が本番で試合みたいなものなのでそれを余裕を持って日々対応出来る出来るよう心掛けています。

 

コメント