ちょっとした写し方のコツ

雑記

毎日ツアーで写真撮ってると何んとなく色んなコツがわかってきます。

決して自分で写真が上手とは思いませんが、そこそこ綺麗に撮れるのはまずはここ西表島のロケーションが素晴らしいこと、カメラの性能がいいこと、撮るタイミングが毎日のことなんでわかったきたこと、最後はその瞬間にその場所にいること。誰でもこの条件をクリアーしたらそこそこ良いのが撮れると思います。

凪の中のSUPは波紋を作らず水面に雲が映るエリアで撮ると空を飛んでるように見えます。

浮いてるように撮るには凪と太陽光が強く真上かやや斜めに太陽があるのと下が砂地で浅いのが条件。何かと条件が必要ですが夏の午前中なら良いかも。

完全に水面に姿が映ってる写真だったので逆さにして遊んでみました。

とにかくカメラを持って色々撮ることが大事。撮る回数がないとタイミングも条件もわからないです。

 

 

コメント