GW終了〜梅雨入り

雑記

無事にGWが終わりました。一年でも最も多く人が動き出すこのシーズン、のんびりしてるうちでもそれなりにゲストが来て盛り上がりますが、今年は例年にないくらい北風が強く海が荒れ時化た日が続きました。連日ダイビングゲストの方がいましたが、ダイビングの仕事前に海況のチェックと遊びとトレーニングを兼ねてほぼ毎朝ウイングフォイルで海に行っていました。時間にして6時過ぎ〜7時過ぎの短い時間ですが、沖に出て行ってダイビングポイントのチェックやら出来るので便利です。それでなんとなく1日に行く場所やスケジュールをシュミレーション出来るからこの朝イチのウイングフォイルは自分にとって仕事にも繋がりトレーニングにもなるからとてもありがたい。実際GW期間中はほぼ毎日北風10〜13m位は吹いてましたが、うねりは風が吹いてる割に大きくなく問題なく毎日ダイビングには行けました。

GW期間中もしくは終わったら次は梅雨入りです。八重山の梅雨は例年から梅雨が多く今年も梅雨入り前は雨降ってたのに梅雨入りしたその日はピーカンでした。その時の朝焼けがこれです。

世間の梅雨のイメージが悪く、GW明けと言うことでこれからの季節ここ西表島年間通して人の出入りが一番少ないです。ですが、雨はスコール程度で晴れ間が多く水温気温とも暖かくエアーチケットも少し安くなり人が少ないこの時期オススメです。こんなこと言って雨続きになったらごめんなんさい笑。

ただ雨降りでも水中の透明度は良く快適そのものです。

この時期からサンゴの産卵も始まるから見所たくさん。ぜひオススメのこの時期、西表島にお越しください。

 

コメント