食事に関して~プチ断食

体のケア

食事に関してあーだこーだ言える立場ではないですが、自分なりに色々試行錯誤して辿り着いたところがあるのでお話しします。

とにかくよく食べてました。好き嫌いも一切無いので出されたら食べるし残すことも嫌いなので毎回完食です。今までの人生で一番食べたのはパスタ1kg。いきなり1kg食べた訳ではなく200g位に小分けにしてくれ味を色々変えてくれてご馳走してくれ合計が1kgになった訳です。食べた後はまだ余裕があったんですが、食後にバナナジュースを飲んでしまいその後が大変。寝ても立ってもどの姿勢になっても苦しくてしばらく家の中をうろうろ動き回り胃の中にスペースを作ろうとしてました。

若い時はそんな食生活ですが、その時の考えは食べた分動けば太ることないと思ってたのでトレーニングは日々欠かすことが無く今日まで太ることはなかったです。ただ加齢になりそうでもなくなってきました。

40歳後半から食べた分動くとそれ以上に疲れも溜まるようになり、思い通り体が動かなくなってきました。その分体重もやや増加してきたのでこれはまずいと思い始めました。

まずは”食べた分動く”ってこの考えを改め50歳から食事を変えて行きました。最初にしたのは大好きなお米をほぼ食べないようにすること。よく考えたらかなりのお米の量だったことに気づき、お米を減らすだけでかなり体重は落ちました(お米は昼に食べるお弁当だけ)。それから大きく変えたのは朝食をやめたこと。これは”空腹こそ最強のクスリ”って本を読み16時間食事をしない、残り8時間の中で食事をするってことを実践してみました。夕飯を20〜21時に終わらせて次の食事を15時頃にすること。あくまで16時間は大体で14時間も時もあれば15時間も時もあります。朝食を抜くってことではなく16時間位を休ませること。夕飯後は睡眠があるから朝食を食べないのが16時間近く胃を休ませるのに都合いい訳です。

「空腹」こそ最強のクスリ
「空腹」こそ最強のクスリ

カロリー計算や凝った食事方法とか難しいことは考えずまずは空腹の時間を作ることをすればかなり体は改善されます。このやり方は年齢や体作りの目的など様々あるので一概に絶対いいとは言えませんが特に体調が悪い50歳を超えた方にはお勧めです。

大食いだった私は空腹になるのが怖くていつもお腹が満たされていないと不安でしたが、今では空腹が快適。体重も高校生時代に戻り体が軽いです。変なサプリやスーパーフードを食べる前に空腹を実践してください。一番お金がかからない食事療法です。

 

 

 

 

 

コメント